総量規制対象外のカードローンを比較!即日融資の審査スピードは?

総量規制対象外の個人向けカードローンは、一般的に銀行、信用金庫や組合、労働金庫などの預金業務を行う金融機関になります。規制を受けるのは消費者金融や信販会社等のノンバンクの貸金業です。貸金業で総量規制対象外の借入は、事業者向けのビジネス向けカードローンや利用者の保護を目的としたおまとめローンになります。

個人向けの総量規制対象外のカードローンを比較すると、審査スピードが速く、当日中に結果が出されるのは、インターネットでの申し込みから契約までができる大手の銀行や、ネット専業銀行が多いです。申し込みや書類の提出がネットで行われるために、郵送と比較して、日数がかからずに短時間で済むからです。当日融資が可能な一部の銀行では、結果が出されるのが当日中ですが、口座を保有していないと即日融資ができない所もあります。比較的小規模な地方銀行や信用金庫等の場合は、申し込みが窓口のみという所もありますし、融資に時間がかかることも多いです。

総量規制対象外のカードローンで即日融資を受けるには、平日の午前中までに契約までができないと難しくなります。比較的審査が早い銀行でも、ローンカードの発行までに最低でも1週間ほどかかることがありますので、初回は他行の口座に振込手続きをして貸付をする方法がとられます。振込をする場合には、午後14時を過ぎると実際に入金されるのは翌営業日以降になりますので、契約を早く終えておく必要があるのです。

土日祝日などの休みの日でも申し込みから契約、即日融資ができる総量規制対象外の銀行のカードローンもあります。無人契約機を利用してローンカードを発行することで、即日融資を受けることも可能です。ただし、店内に設置されている場合、営業時間外は施錠され稼働していないことがあります。できれば、総量規制対象外のカードローンを申し込むには、土日祝日を避けた方が良さそうです。