プロミスのweb契約のメリット・デメリット

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスでは初回の申込時には様々な手続き方法がありますが、最も人気があるのは、webで申込をする方法です。
カード発行なし、郵送物なしで取引をweb上で完結させることができるのが人気の理由です。

■webで手続きするメリット
プロミスにwebで申込するメリットは、やはり自宅で簡単に手続きができることです。来店不要で申込手続きを完結させることができますので、利便性が高いのが魅力です。
また、web契約で手続きをすると、審査スピードが速いのもメリットです。webなら即日融資が可能で、最短で1時間で融資を受け取ることができます。
さらに、カード発行なしで、郵送物なしで利用可能なのも便利ですので、キャッシングのことを誰にも知られずに利用したい人には、プロミスのweb契約が最適です。

■webで手続きするデメリット
webから申込をするときは、ある程度事前にサービス内容を理解しておく必要があり、申込時に分からないことが出てきたら、公式サイトで情報を調べなければならないのがデメリットです。不明点が多く、不安を感じる場合は、質問しながら手続きができるフリーダイヤルに電話をするのがおすすめです。
また、web契約でカードなしを選んだ場合、振込でしか借り入れができないのも、場合によってはデメリットになります。銀行振込は、平日の14時までに手続きをする必要があり、時間を過ぎた場合は翌営業日の扱いになります。
プロミスに申込をして、すぐにカードを発行したい場合は、webで申込をして、審査結果を確認した後に、自動契約機でカードを発行するのがおすすめです。